ウルトラバイオレット コード0442008/07/02 16:27


先月に引き続き、今日も『ウルトラバイオレット コード044』 の録音です。番組自体は昨日からアニマックスで、スタートしていますから、今後の展開に必要な音源を中心にただ今、まさに 録音中。というか、休憩でおやつタイム。(笑)
差し入れしていただいたこの美味しそうなケーキは、一瞬にして スタジオにいるメンバーの胃袋の中に消えていったのでありました(笑)
皆様も、お時間のある方は是非、番組ご覧ください。
放送日程は以下の通りですよ〜。


ANIMAX レギュラー放送 7/1  22:00〜

BS 11 特番放送    7/5  23:30〜

BS 11 レギュラー放送 7/12  23:30〜




ちなみに、オリジナルの『ウルトラバイオレット』の音源も使用されてますので、私の名前はなんと、クラウス・バテルト大先生 (パイレーツ オブ カリビアンの音楽した人だよ〜ん)と一緒に書かれているという身に余る光栄であります。

さて、mixです。引き続き、頑張りま〜す!!

live 週刊2008/07/09 12:29


7/2の録音の後は2週間にわたって、結構 Liveに精力的ですね〜 すでに昨日までで、4本頑張ってきました。

まずは4日の新生、新宿someday。地理的には厚生年金ホールの向かいって感じですね。で、個人的には新橋の時より音的にも好みかも。(笑)久しぶりの原田さんとのsession。どの曲も楽しかったけど、原田さんオリジナルのバラードでのイントロでduoになった瞬間は新しい展開で、新鮮でした。

9月7日(日)に関内のカモメで sessionしようってことになっているので、ますます楽しみですね〜

で、翌5日は吉祥寺strings。久しぶりの太田band。いや〜相変わらずイケイケ全開で、これまた爽快で楽しいです。今週末も連ちゃんで御茶の水ナル(土)、関内カモメ(日)とあるので、これもさらにいい演奏できたらと期しています。

で、日曜が厚木cabinでの秀景満。久しぶりがスロースタートのBandというジンクスをもろともせず、なかなかの出来ではなかったかと。最後にMJQで有名なデビッドマシューズさんが お出でになっていて、ちょ〜びっくりしましたが、気さくな方で よかったよかった(笑)。

そして昨日の8日、関内のJazz isで久しぶりの秀満duo。いつものトリオとはかなり違う選曲にあたふたしながらも、楽しい演奏で、ついつい長くなったかな。終電ぎりぎりになったお客様もいて、スミマセンでした。でも、また、これもやってみたいと思っています。

というわけで、写真は6日の厚木にてデビットさんと秀景満。

今後の秀景満のスケジュール2008/07/09 12:53


なんか、すっかりスケジュールの更新も滞っており、
いつの間にか、このブログにて更新する方が楽だということに...(笑)
で、今後の秀景満のスケジュールなんですが、以下の通りです。
もっと詳細をお知りになりたい方は、是非、秀景満のHPに行ってくださいね(笑)

7/16(wed) 『秀景満』@仙台enn 022-212-2678

8/7 (thur)『秀景満』@目黒ブルースアレイジャパン 03-5740-6041

8/10(sun) 『秀景満』@Satindoll 2000 022-212-2678

ここより『秀景満 九州ツアー 2008』!!

8/21 (thur)『秀景満』@熊本 レストランバー CIB 096-355-1001

8/22 (fri)『秀景満』@佐賀B-shuffle 0952-23-1424

8/23 (sat)『秀景満』@長崎 Chez Bonzo 095-821-5220

8/25 (mon)『秀景満』@福岡 Gate'7 092-283-0577


日曜日の仙台公演のみ19:00開演ですが、それ以外は19:30開演。料金も¥3,500 ~ ですが、詳細はお問い合わせくださいませ。
それから7月後半からsax奏者の音恵さんのツアーにも何本かご一緒致します。詳細は

http://homepage2.nifty.com/scottlatham/otoe_saxophone.html

をご覧ください。

ではでは、宜しくお願いします。

命日2008/07/14 13:59


この2週間のライブ三昧も昨日の太田剣swingrooveの2daysでもって無事に乗り切りました。不調だった右手の小指も何となく 気にならなくなってきたし、まあ、痛くもならなかったので、OKということで。(笑)。
昨日はお馴染みの関内カモメ。演奏はいつものように楽しかったですが、なんせ昨日は親父の命日。といってもだいぶ前の逝去ですからね。当日ライブということもあり、前もってお墓参りはしていたので仏壇に手を合わせてからライブに向かいました。
そこでいつもお世話になっている調律師のN君からCDをお借りしました。もう私の大好きなC.クライバーのCD。しかもレアもの。考えてみればクライバーも父親と同じ命日。こちらは2004年ですからね〜。このCDの録音の年(1988年)の3年後にあの有名なDVDの演奏があるのですが、にしても最初聞いた感じはちょっと所々違った感じでしたが、今日聞き返してみれば、ほとばしる瑞々しさはやっぱりクライバーなんでしょうね〜。ついつい人間が疑り深いせいか、正規盤でないと勘ぐってしまいます(笑)。
でも思えば自分の演奏でも、日によってかなり違う訳ですし、録音のバランスなんてマイクの位置にもよるしね〜。ま、とにもかくにも、命日にこのCDに出会えたのも、粋な縁を感じたというお話でした。

『世界ふれあい街歩き』ブルージュにて2008/07/20 01:20


いやはや、暑いですね〜。梅雨はどこに。。。
さてさて、秀景満マンスリー仙台も7月は無事終了。
一昨日は『ウルトラバイオレット コード044』の5.1mix。
それにしてもこの臨場感。これなら自宅シアターを持つ人の気持ち、わかりますよ。いや〜いい気持ち。はやくそんな広々した部屋が欲しいなあ〜(笑)。

さてさて、今日は命日に続いて、ちょっと思い出話。

私が音大留学する頃、親戚には留学とは言ってましたが、まさか音大に行くなんてと殆どの親戚は思っていなかったですね。
バークリー、では無くてバークレー、と勘違いしていた方も...。まあ際どいしね(笑)。そこはその、誤解もまた平和なりという事で(笑)。
そんな中、とても理解を示してくれた大叔父がいましてね。この叔父はビジネスマンとしても成功をした人でしたが、芸術面でも造詣が深くて、自身でも絵画の個展を開いたりしてまして、なかなか評判だったようで皇族の方々も見に来られてましたね〜。 そんな訳で、退職後も色んな街に絵を書きに行ったりしていて、シカゴに来ていた時は遊びに行ったりもして楽しかったな〜。

さて、先日、『世界ふれあい街歩き』を見ていたらベルギーのブルージュでした。いや〜綺麗でした。街の名前の由来になった橋のかかる街並はまさに美しいヨーロッパの街並のイメージそのものでした。
そんな番組を見ていて、おやっと思い、かつてこの大叔父が私にプレゼントしてくれた自筆の、小さなキャンパスに描かれた、素敵な風景画を思い出しました。その額の裏を見てみると、『秀清君の卒業祝いに〜ブルージュにて』と彼の手で書いてありました。

この街のまさにこの場所だ、とは確証はありませんでしたが、この素敵な街の空気はしっかりとこの絵に描かれていたんですね。今も私の仕事部屋の左上をみると、そんなブルージュに街歩きできるんですよ〜。


8月秀景満 九州ツアーの追加スケジュール2008/07/20 02:24


8月24日(日)
『秀景満・クリニック&ミニライブ』
福岡・ヤマハ天神センター

14:30 open / 15:00 start
(前売)¥3,000(当日)¥3,500
(問)092-741-4865 ヤマハ天神センター

http://www.yamaha-fukuoka.co.jp/fukuoka/school/tenjin.html